今年の流行色は「オレンジ」

有馬 正人 2019-02-14 (木)

こんにちは。
新潟県三条市の美容室ヘアスタジオエリアの有馬です。

先日、今年のテーマカラーについてのお話をしたんですが、、
今回は流行色についてです。

テーマカラーと流行色って何が違うのか??

ギモンですよね。
ボクも何が違うのか、、よく分かってません。

多分、発表する機関が違うんでしょうね。
この前のはパントン(PANTONE)ってとこでしたし、
今回のはJAFCA(一般社団法人日本流行色協会)ってとこのです。


2019年の流行色はJAFCAでは

アウェイクニングオレンジ Awakening Orange

というオレンジ色らしいです。

10508-1-20181212173236_b5c10c7a42d991.jpg

●選定の背景
「Awakening」とは、「覚醒、気づき」という意味を持つ言葉。元号が変わる2019年、「気づき」をもって新しい時代に向かう、快活なオレンジを選定しました。その選定理由として以下のキーワードをあげたいと思います。

〈覚醒、リスタート〉
2018年は、今まで隠されていた悪しき習慣と思われる事象が次々と明るみに出ました。私たちは今、本来あるべき姿に気づき、より良い未来に向けて一歩踏み出そうとしているところではないでしょうか。オレンジの香りを嗅ぐと私たちは目の覚めるようなフレッシュな感覚を覚えます。明瞭な意識で新しい未来に踏み出す、前向きなエネルギーを象徴する色として、アウェイクニングオレンジを選定しました。

〈コミュニケーション、寛容さ〉
性別、文化、価値観などの違いを理解し多様性を認めるという「ダイバーシティ」の考え方がさかんにいわれるようになりました。互いの違いを理解し認めあうためには、会話をしていくこと、コミュニケーションをとることがとても大切です。
私たちは、人との会話を楽しんだり、ペットと触れ合ったり、誰かに「ありがとう」と言われたりすると温かい気持ちになります。オレンジは温かいひだまりや、楽しく賑やかな会話を連想させる色でもあります。いつ戦争が起きてもおかしくない、きな臭い世界情勢にあって、アウェイクニングオレンジが、寛容さや幸福感を思い起こさせるきっかけになればという思いを込めました。



〈スポーツ、健康〉
東京オリンピックが目前に迫り、様々なスポーツ競技が活気を帯び、人々のスポーツへの関心も高くなっています。一方、前かがみでスマホに向き合う時間の多い現代では、心と体を動かす時間が大切です。高齢化社会においては、体を動かすことは脳の老化を防ぐ効果があることが科学的にも明らかにされています。
躍動感を演出し、生き生きとした生命の力を感じさせるオレンジは、今注目されているスポーツや健康といったイメージに相応しく、男女問わず愛される色です。

 https://www.jafca.org/colorcolumn/20181220.html から引用

 
なんか、元気になりそうな色ですね!!
みんな、今年は「オレンジ」のアイテムを取り入れていきましょう。


ちなみになんですが、、
この流行色、2年前から決めてるらしいんです。

なので、今頃は2021年の色を決めてるんでしょうかね。

 

毎日、呟いているTwitterアカウントがこちらです。

ありま【area】

IMG_6539.jpg

フォローをよろしくお願いします。

 

アナタの髪の悩みを教えてください。

頂いた質問には、ブログにてお答えして行きます。

匿名の質問箱はこちら

IMG_6526.jpg