始めよう!老化予防!!〜運動編〜

有馬 正人 2019-02-02 (土)

こんにちは。
新潟県三条市の美容室ヘアスタジオエリアの有馬です。

さて、今回も「老化予防」のお話の続きです。


前回のお話はこちら
「始めよう!老化予防!!〜食事編〜」


前回では「AGE」という老化物質についてお伝えしました。


今回は、運動編なので老化を防ぐためのちょっとした運動についてお伝えします。
情報元はNHKあさイチです。


突然ですが、顔のたるみや、シワってなぜできると思いますか?

よく言われていたのが、年齢とともに表情筋が衰えるから。という理由ですね。

これもそうなんですが、それ以外に年齢とともに頭蓋骨(骨)が痩せてしまうかららしんです。


40代からは、女性ホルモンの低下とともに減っていくのが骨密度。実は骨密度が低下すると、骨も縮むため顔のシワやたるみが目立ち、これが見た目の老化の原因になっていたのです。そこで、骨を強くするためのトレーニングを伝授!かかとを上下に動かし、骨に小さな衝撃を与えるだけで、骨の新陳代謝が上がり、骨を作る細胞が活性化します。目安は1日50回。初級の「かかと落とし」に慣れてきた人は「階段下り」「ジャンプ」など、より骨に負荷のかかる運動に変えていくと、効果もより期待できます。さらに!このトレーニングのすごいところが、骨をつくるときに分泌される骨ホルモン「オステオカルシン」。最近の研究で明らかになったこの「オステオカルシン」は、骨から血管を通して、脳、すい臓、肝臓、腸など、全身の臓器に若返りのメッセージを送っていたのです。

( あさイチHPから引用 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190130/1.html )

1_3.jpg

 
やはり、適度に動いたりしないとダメなんですね。
さらには、

新老化予防術 細胞から若返る「テロメア」

最新の研究から、人間の体の染色体の端にある「テロメア」という部分が、老化と密接な関係があることがわかってきました。カギを握るのは「テロメア」の先にあるGテールと呼ばれる部分。飲酒や喫煙などによって増える活性酸素にふれるとGテールは傷つき短くなります。すると体の老化が進み、がんなど病気のリスクが高まります。Gテールを傷つけずに長く保つ秘けつは生活習慣にあります。緑黄色野菜やサバ、サケなど抗酸化力の高い食材の摂取や、ウオーキングなどの運動、そして1日7時間以上の睡眠は、活性酸素を除去する作用を促します。つまり、こうした生活習慣がGテールを守り、若返りにつながっていくのです。

( あさイチHPから引用 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190130/1.html )

1_4.jpg

1_5.jpg


医学の進歩すげい!!
専門の医療機関だとこの「Gテール」がどのくらいなのか調べられるみたいですよ。

数万円掛かるみたいですが、、


ちなみに
「Gテール」は関係ありませんが、エリアでは自分のDNA解析や、腸内フローラチェックできますよ。

 

これからは、人生100年時代らしいので
健康に、そして、見た目も若々しく歳を重ねていきましょう。


また、いい情報をGETしたらここでお伝えしますね!

 

 

毎日、呟いているTwitterアカウントがこちらです。

ありま【area】

IMG_6539.jpg

フォローをよろしくお願いします。

 

アナタの髪の悩みを教えてください。

頂いた質問には、ブログにてお答えして行きます。

匿名の質問箱はこちら

IMG_6526.jpg