冬場に見直しておきたいシャンプー時に気をつけること。

有馬 正人 2019-01-08 (火)

こんにちは。
新潟県三条市の美容室ヘアスタジオエリア の有馬です。


今季は今のところ、雪が少なくて助かっております。
どうか、このまま小雪で終わってくれたもう、、


ただ、雪が少ないことと、冬の寒さは別問題!!

毎日、寒いです。

すでに、今季だけで、長袖のヒートテックを2枚は新調しております。


寒くなってくると、恋しくなるのが温かいお風呂。
ですが、

ちょっと待って下さい!!


湯船のお湯加減は、温かいのに越したことはありません。
だが、髪を流すお湯加減は、、どうなってますか?

さて、お聞きします。


アナタはシャンプーする時のお湯の温度設定って何度にしてますか?


この質問の答えが40℃以上の方は黄色信号です。

 

アナタがこの時季になると感じている髪や地肌の乾燥は、
もしかしたら季節だけのせいではないかもしれません!

 

なぜかって?

 

それは、シャンプー時のお湯の温度設定が、高すぎることにより、
必要以上に、毛髪や頭皮の油分を取りすぎることから、
乾燥を引き起こしているかもしれないからです。

 

お湯というものは熱くなれば油を落とすチカラが増します。

食器を洗う時も、水よりはお湯の方が油汚れの落ちはいいですよね?

 

毛髪や頭皮の汚れのほとんどが自分が分泌する皮脂や汗です。

 

そう!油なんです。

 

ですが…ただ単に取り除けばいい訳ではなく、
毛髪や頭皮を外的な刺激から守ってくれるのも油なんです。

 

よって、適度に油は残さないといけないのです!!

 

その絶妙なバランスを整えてくれる適正温度が38℃です。

 

これ以下でも、これ以上でもいけません!

 

これからの時季はかなり冷たく感じるかもしれませんが…

 

艶々の美しい髪

まとまりのある髪

 

を手に入れたい方は試してみてください。

くれぐれも風邪は引かないようにご注意下さい。


最近は、自分も寒さには耐えきれないので、、
別な方法でケアしてます。


近々、公開します。